ボードゲームとは何か「世界一わかりやすい教科書を用意しました」

ボードゲームとは何か ボードゲーム

ボードゲーム。

甘美な響きですね・・・って思わないですよね。

僕はボードゲームが大好きです。

その魅力を伝えたいと思ってブログを始めました。

まずは、ボードゲームの教科書を書いてみたので暇つぶしに読んでみてください。

ボードゲームとは何か

僕は電気を使わずいつでもどこでもできるアナログな遊びは全てボードゲームと考えています。

ボードゲームはいろいろなジャンルに分かれており、種類もとても豊富です。

・子供から老人まで楽しめる

・何度も繰り返し遊びたくなる

・1人でも8人など大人数でも遊べる

という素晴らしい魅力を備えています。

ボードゲームについて、詳しく解説していきましょう!

スポンサーリンク

ボードゲームの定義

みなさんが休み時間や自宅でのパーティで楽しんだUNOや人生ゲーム、モノポリーはボードゲームです。

2人専用にはなりますが、将棋も囲碁もオセロもボードゲームです。

ボードゲームをインターネットで調べると・・・

ボードゲーム(board game)とは、専用のボード(盤)上で駒(石とも言う)を置いたり、動かしたり、取り除いたりして遊ぶゲームの総称。盤上ゲーム、盤上遊戯とも呼ばれる。

Wikipedia

僕の解釈では、電気を使わずいつでもどこでもできるアナログな遊びは全てボードゲームと考えています。

砕けた言い方にはなりますが、キャンプに持っていけるゲームがボードゲームと言えるでしょう。

ボードゲームの種類はとても豊富

ボードゲームの種類は、とても豊富です。

世界で毎年1000種類以上(1日当たり2~3個)の新作ボードゲームが誕生しているそうです。

メジャーな会社が出すゲームだけでなく、個人が作成するインディーズのゲームも計算したら一体どうなってしまうのでしょうか・・・。

ボードゲームのジャンル

ジャンル分けに関してはその豊富さ故、多岐にわたります。

例えば・・・

アクション系

拡大生産系

・ドラフト系

大喜利系

正体隠匿系

ブラフ系

など代表的なジャンルだけでもかなりの種類があります。
※これはほんの一部です。

ボードゲームの本場はドイツ

日本国民にとっての定番であるUNOや人生ゲームを毎日プレイしたら、だんだん楽しくなっていきます。

その理由は、勝敗が少なからず「運」で決まるからです。

運で決まることが悪いとは言いません。

しかしながら、人類は運に戦略や思考、さらには心理戦を組み合わせた「ボードゲーム」を作り出したのです。

このボードゲームを作り出す天才のことを「ゲームデザイナー」と呼びます。

ドイツがボードゲーム界の本番である理由は、1979年にドイツ年間ゲーム大賞が設立されたからです。

プレイヤーの能力や実力で勝負できるのがボードゲームの最大の魅力です。

子どもだけでなく、大人が夢中になるのも納得です。

僕は来世はドイツ人に生まれ変わりたいです。それぐらいドイツは素晴らしい国だと思います。

あ、アメリカでも素晴らしボードゲームが生み出されていることも付け加えさせていただきます。

僕の趣味である、ロードバイクもドイツが世界一の生産国であることもドイツ押しの理由なのでご容赦ください笑

ボードゲームの魅力

ボードゲームの魅力を語ればキリがありません。

前述したように、場所にとらわれずに遊べること、運に様々な要素を盛り込んだことだけでありません。

・子供から老人まで楽しめる

・何度も繰り返し遊びたくなる

・1人でも8人など大人数でも遊べる

なんなら、最近はオンラインでもプレイが可能になっています。

確実にボードゲームはブームになっていると思います。

TVやYouTubeでも題材として取り上げられる頻度が高まっているのは間違いないです。

最近は人気のボードゲームは予約をしないと買えません。

すでに廃盤になっている商品に関しても、ブームが来ているからか再版される率が明らかに高唸っていると感じます。そのせいで、僕のように次々と買う羽目になってしまう人も多そうです。

それだけ、ボードゲームの魅力が世間に認められつつあるということでしょう。

ボードゲームはステイホームに最適

近年のステイホームの流れから、ボードゲームは脚光を浴びています。

1人でも2人(カップル)でも遊べます。もちろん、家族でも遊べます。

家族のコミュニケーションツールとして大活躍間違いなしです。

ボードゲームは購入してしまえば繰り返し遊べる点でも長期的にコストパフォーマンスの高いステイホーム対策になると言えます。

スポンサーリンク

ボードゲーム業界が熱い

ボードゲーム業界は現在、かなり盛り上がっていると思います。

ボードゲーム業界が盛り上がっている要因は・・・

①ボードゲーム販売店の増加

②ボードゲームカフェの増加

③ボードゲーム会の増加

④ゲームマーケット入場者数の増加


それぞれ見てきましょう。

ボードゲーム販売店の増加

ボードゲームを販売する店舗が急増しています。

数年前まではボードゲーム専門店かオンラインショップしか購入できませんでした。

しかしながら、現在は・・・

・家電量販店

・東急ハンズ

・ドン・キホーテ


などに特設コーナーができるほどです。これは熱いです。

さらには100均で有名なダイソー

オリジナルのボードゲームを当たり前のように販売していることにも僕はもはや驚きを感じません。

ボードゲームカフェの増加

ボードゲームが遊べるボードゲームカフェの店舗数や出店エリアの増加も顕著です。

首都圏だけでなく、地方のボードゲームカフェもかなり増えてきました。

旅先でボードゲームカフェを探索するなんてことも可能になりました。
※実際に僕は旅先で訪問して楽しんでます。お店ごとに特徴があって新鮮な気持ちで楽しめます。

ボードゲームが人気かつ、需要があるという証明になると思います。

ボードゲーム会の増加

個人やサークルが主催の「ボードゲーム会」が増えています。

・新しい友達が見つかる

・ゲームを持ち寄って遊べる

・気分転換やストレス発散ができる


などメリットが多いです。

参加費は500円程度で公民館や会議室を借りて行われることが多いです。

TwitterやInstagramなどで参加者の募集が行われています。

お近くのボードゲーム会を探してみてはいかがでしょうか。

ゲームマーケット入場者数の増加

「ゲームマーケット」というイベントが大人気です。

様々なボードゲームの見本市のようなものです。

レアなゲームを自ら探す冒険の旅に出かけられます笑

東京ビッグサイトで開催ですよ。しかも2日間。

ビッグイベントですし、今後も拡大していくに違いありません!

ボードゲームとは何か

僕は電気を使わずいつでもどこでもできるアナログな遊びは全てボードゲームと考えています。

ボードゲームはいろいろなジャンルでに分かれており、種類もとても豊富です。

・子供から老人まで楽しめる

・何度も繰り返し遊びたくなる

・1人でも8人など大人数でも遊べる

という素晴らしい魅力を備えています。

ボードゲームはステイホームの時代にぴったりで、ボードゲーム販売店やボードゲームカフェの増加にあらわれるように今後ますます注目されることでしょう!

ボードゲーム、最高ですよ!!

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました